2019年メディア活動実績

【連載】

・月刊「エネコ〜地球環境とエネルギー」に、コラム「松本真由美の環境・エネルギーDiary」を連載しています。

1月号「集光型太陽光発電で水素、焼酎廃液からバイオ燃料〜低炭素社会に貢献!宮崎大の研究開発の現場を見学

2月号「スーパー銭湯の地球温暖化対策~LED、太陽光で省エネ・創エネ

3月号「福島・浮体式洋上ウィンドファーム実証研究事業のいま〜2基の実証を1年間延長・・導入に向けた環境づくりへ

4月号「最新鋭の九州電力のLNGコンバインドサイクル発電を見学

5月号「モロッコの最新エネルギー情勢〜世界最大規模の集光型太陽熱発電所が稼働」

6月号「太陽光パネルの廃棄費用積立制度の議論始まる

7月号「海洋プラごみ対策が世界で加速!日本も対応策〜日本企業の技術は課題解決のポテンシャル秘める」]

8月号「FIT制度の抜本見直し~IEAの論客が語る

9月号「世界が注目するペロブスカイト太陽電池~東大が最高変換効率を達成、早期実用化も

10月号「再エネ審議会「中間整理」のポイント 需給一体型モデルと「プッシュ型」系統形成」

11月号「洋上風力で国が”有望区域”選定~導入の意義と今後のプロセスは?」

 

・隔月誌「地球温暖化」にて連載「SDGsと脱炭素化~ビジネスの視点から」連載

 

・国際環境経済研究所(IEEI)「企業の新しい温暖化対策グローバル・バリューチェーン(GVC)」

「第1回板硝子業界はエコガラスでGVCを訴求する[前編](6月25日)

  同 [後編](6月26日)他

 

・日本エネルギー会議「水素社会の実現に向けて~海外の水素・燃料電池の利用動向

 

【書籍】

・コーディネーターを務めたシンポジウム「米中激突、揺れる国際秩序〜問われるメディアの分析力・洞察力」(新聞通信調査会)が書籍化されました。(2019年2月15日初版)

 

【メディア出演】

・FM大分「Charge-up RADIO」にゲスト出演(3月7日)

 

【記事掲載】

・西日本新聞(11月19日朝刊)で、11月18日福岡県飯塚市で「地球環境問題と日本のエネルギー情勢を考える」をテーマに講演したことが記事掲載されました。

・伊勢新聞(7月25日朝刊)で、7月24日三重県菰野町で「再生可能エネルギーの主力への挑戦~低炭素社会を目指して」をテーマに講演したことが記事掲載されました。

・岩手日報(5月14日朝刊)で、5月12日一関文化センターでの環境学習講演会にて講演したことが記事掲載されました。

・新潟日報(4月26日朝刊)で、3月23日新潟日報みらい大学みらい学科「誇れる資源力Ⅲ〜新潟産天然資源の可能性」にパネリストとして登壇し、採録記事が掲載されました。

・大分合同新聞(3月7日朝刊)で、3月6日大分市内で「地球環境問題とエネルギー~主力電源化に向けた日本の再生可能エネルギーの課題と展望」をテーマに講演したことが記事掲載されました。

・北国新聞(3月10日朝刊)で、3月9日石川県七尾市で「自然エネルギーの可能性」について講演したことが記事掲載されました。

・朝日新聞(3月13日朝刊)横浜版「知事選を前に。太陽光発電普及の道半ば」記事にて松本のコメントが記載されました。

 

【その他】

・ニュースアプリ「Energy Shift」のエキスパートに登録されています。時々SNSにコメントしていきます。

 

 

2018年 メディア活動実績

【連載】

・月刊「エネコ〜地球環境とエネルギー」に、コラム「松本真由美の環境・エネルギーDiary」を連載しました。
1月号「系統安定へ九州電力の方策とは?
2月号「薩摩川内市の次世代エネルギー普及加速
3月号「霧島酒造の挑戦!食品廃棄物削減、リサイクル、バイオガス発電
4月号「水素社会への動きが加速 福島産CO2フリー水素を活かす!

5月号「電力の需要緩和策として注目!デマンドレスポンスの可能性は?

6月号「一般海域の占用ルールを整備!洋上風力の本格拡大へ大きな一歩

7月号「非化石証書の目的と可能性 環境意識が高い企業への訴求力は?

8月号「世界の専門家が語る再エネの将来

9月号「メガソーラーと世界最大級の蓄電地〜北海道・苫東地域のエネルギー最前線を訪ねる

10月号「自治体SDGs 行政主導脱却がカギ

11月号「カーボンゼロ社会への布石を打つ〜山梨・米倉山の水素・燃料電池研究開発拠点を訪ねて

12月号「国際電気自動車シンポで知ったクルマの新たな価値〜移動手段の枠を超えて環境対策や新サービス創出

 

・「松本真由美の環境・エネルギーDiary」は「フジサンケイビジネスアイ紙」、「産経ニュース」「産経BIZ」にも掲載されました。

  

 ・隔月誌「地球温暖化」に、コラム「松本真由美が解説!産業別に見る気候変動対策」が掲載されました。

7月号からは新連載「SDGsと脱炭素化~ビジネスの視点から」がスタートしました。

1月号「電機通信業界の気候変動対策」
3月号「鉄鋼業界の気候変動対策」

7月号「SDGsとは何か?第1回環境省に聞く」

11月号「SDGsとビジネス 第2回グローバルコンパクトに聞く」

 

・日本エネルギー会議サイトに寄稿しました。

2月13日「再生可能エネルギー大量導入・次世代電力ネットワークの在り方(2)〜系統制約の克服に向けた動きが加速

4月12日「再生可能エネルギー大量導入・次世代電力ネットワークの在り方(3)〜系統制約、調整力、洋上風力

6月1日「再生可能エネルギー大量導入・次世代電力ネットワークの在り方(4)〜中間整理

12月28日「水素社会の実現近づく!安価な原料で大量製造」

 

・国際環境経済研究所(IEEI)に寄稿しました。

 

2月26日「コネクト&マネージ 送電線の空き容量問題

 

【書籍】

松本が討論のコーディネーターをつとめたポピュリズム政治にどう向き合うか~メディアの在り方を考える」(新聞通信調査会出版・2018年3月)が出版されました。

 

 

 【メディア出演】

・ニコニコ生報道「エネルギー・×(クロス)・トーク」(金曜19時30分〜)MCをつとめています。リンク先はYouTube。

8月22日(金)「Utility 3.0」のインパクト(前編) ゲスト:東京電力PG 岡本浩副社長

8月29日(金)「Utility 3.0」のインパクト(後編)同上

9月7日(金)「エネルギー×ブロックチェーン(前編)」 ゲスト:エネルギー情報センター 江田健二理事

9月14日(金)「エネルギー×ブロックチェーン(中編)」同上

9月21日(金)「エネルギー×ブロックチェーン(後編)」同上

9月28日(金)「超スマートエネルギー社会5.0(前編)」ゲスト:東京工業大学 柏木孝夫特命教授

10月5日(金)「超スマートエネルギー社会5.0(後編)」同上

10月12日(金)「どうなる、どうする、これからの火力(前編)」ゲスト:火力原子力発電技術協会 中澤治久専務理事

10月19日(金)「どうなる、どうする、これからの火力(中編)」同上

10月26日(金)「どうなる、どうする、これからの火力(後編)」同上

11月2日(金)「特約店から見る石油業界(前編)」ゲスト:垣見油化(株) 垣見裕司社長

11月9日(金)「特約店から見る石油業界(中編)」同上

11月16日(金)「特約店から見る石油業界(後編)」同上

12月7日(金)「顔が見える電力って何だ?(前編)」ゲスト:みんな電力(株) 三宅成也常務取締役

12月14日(金)「顔が見える電力って何だ?(後編)」同上

 

・ニコニコ生放送「石川和男のエネルギーCh」(木曜日16時30分〜17時15分)に出演しました。
2月1日(木)「再生可能エネルギー大量導入に向けての課題

3月8日(木)「国内外の系統連系問題とその解決策

4月12日(木)「水素基本戦略から見えてきた水素コスト削減の3条件

6月7日(木)「第5次エネルギー基本計画における再エネ政策

12月25日(月)「平成のエネルギーを総括する!」

 

 ・  FM HOT839「COOL CHOICE TIME」(木曜13時〜13時59分、再放送金曜19時〜19時59分)のナビゲーターをつとめました。

1月4日(木)13時〜13時59分

6月21日(木)、再放送6月22日(金)「地球温暖化対策とクールチョイス」

7月19日(木)、再放送7月20日(金)「夏場のクールチョイスのポイント」

8月16日(木)、再放送8月17日(金)「エコドライブ」

9月20日(木)、再放送9月21日(金)「エコ住宅、省エネ住宅」

10月18日(木)、再放送10月19日(金)「賢い家電の買い替え」

11月15日(木)、再放送11月16日(金)「スマートムーブ、自転車文化、モビリティマネジメント」

12月20日(木)、再放送12月21日(金)「クールチョイス総集編」

 

【記事掲載】

 ・信濃毎日新聞(11月28日朝刊)に、松本市で開催された「温暖化対策ビジネスフォーラム」にて講演を行った記事が掲載されました。

 

 ・朝日新聞(10月17日朝刊)に、「朝日地球会議2018」でパネリストとして登壇した「水素が動かす復興と五輪」の再録記事が掲載されました。

 

 ・北國新聞(9月23日朝刊)(9月30日朝刊)にて、ジャーナリストの安倍宏行氏との「エネルギーも、文化をつなぐ」対談記事が掲載されました。

 

月刊「プレジデント」(4月16日号)に、住友不動産の小林正人副社長と東京ガスの内田高史副社長との鼎談記事が掲載されました。

特別対談 暮らしとエネルギーを考える「業界の枠を超えた協業で持続可能な住まいや街を」

 

北日本新聞(3月10日朝刊)、富山新聞(3月10日朝刊)に、「とやま水素シンポジウム」が開催され、松本が基調講演を行ったことが掲載されました。


・河北新報(1月10日付)、新潟日報(1月7日付)、東奥日報(1月7日付)に、経済産業省主催「地域の未来創造サミット」での基調講演再録記事が掲載されました。

 

・「ソーラージャーナル」に、「再エネの達人」のインタビュー記事が掲載されました。

「再エネ大量導入へ 克服すべき課題とは」