2018年 メディア活動実績

·   月刊「エネコ〜地球環境とエネルギー」に、コラム「松本真由美の環境・エネルギーDiary」が連載されました。
1月号「系統安定へ九州電力の方策とは?
2月号「薩摩川内市の次世代エネルギー普及加速
3月号「霧島酒造の挑戦!食品廃棄物削減、リサイクル、バイオガス発電
4月号「水素社会への動きが加速 福島産CO2フリー水素を活かす!

5月号「電力の需要緩和策として注目!デマンドレスポンスの可能性は?

 

·  「松本真由美の環境・エネルギーDiary」は「フジサンケイビジネスアイ紙」、「産経BIZ」サイト・「産経ニュース」サイトにも掲載されています。

 

·  月刊「プレジデント」(4月16日号)に、住友不動産の小林正人副社長と東京ガスの内田高史副社長との鼎談記事が掲載されました。

特別対談 暮らしとエネルギーを考える「業界の枠を超えた協業で持続可能な住まいや街を」

 

 ·   隔月誌「地球温暖化」に、コラム「松本真由美が解説!産業別に見る気候変動対策」が掲載されました。
1月号「電機通信業界の気候変動対策」
3月号「鉄鋼業界の気候変動対策」


·   ニコニコ生放送「石川和男のエネルギーCh」(木曜日16時30分〜17時15分)に出演しました。
2月1日(木)「再生可能エネルギー大量導入に向けての課題

3月8日(木)「国内外の系統連系問題とその解決策

4月12日(木)「水素基本戦略から見えてきた水素コスト削減の3条件

 

· 日本エネルギー会議サイトに寄稿しました。

2月13日「再生可能エネルギー大量導入・次世代電力ネットワークの在り方(2)〜系統制約の克服に向けた動きが加速

4月12日「再生可能エネルギー大量導入・次世代電力ネットワークの在り方(3)〜系統制約、調整力、洋上風力

 

· 国際環境経済研究所(IEEI)に寄稿しました。

2月26日「コネクト&マネージ 送電線の空き容量問題

 

·   FM HOT839「COOL CHOICE TIME」のナビゲーターをつとめました。

1月4日(木)13時〜13時59分


·   「ソーラージャーナル」に、「再エネの達人」のインタビュー記事が掲載されました。

「再エネ大量導入へ 克服すべき課題とは」

  

·   松本が討論のコーディネーターをつとめた「ポピュリズム政治にどう向き合うか~メディアの在り方を考える」(新聞通信調査会出版・2018年3月)が出版されました。

 

·   北日本新聞(3月10日朝刊)、富山新聞(3月10日朝刊)に、「とやま水素シンポジウム」が開催され、松本が基調講演を行ったことが掲載されました。


·   河北新報(1月10日付)、新潟日報(1月7日付)、東奥日報(1月7日付)に、経済産業省主催「地域の未来創造サミット」での基調講演再録記事が掲載されました。